RPG

グランブルーファンタジー(グラブル) 紹介記事

こんにちわNaoです。

今日はグラブルについて紹介をしようと思います。

ここから始まる、懐かしくて新たなる“空”の物語

『グランブルーファンタジー(グラブル)』は、Cygamesによる正統派ファンタジーRPG。
SNS等を常に沸かせ、結構を知っている人もいるんじゃないでしょうか?
頻繁に無料ガチャキャンペーンを実施していて、数十連をガバッと引かせてくれる機会が多い。
詳しくは知らない人も多いと思うので、これを機に紹介したいと思います。

大迫力のビジュアル&ボスとの駆け引きに唸る

グランブルーファンタジー

戦闘はターン制コマンド式。通常攻撃とは別に「星晶獣(召喚獣)」や「アビリティ(スキル)」をターン消費せずに発動できる。
敵ボスには「オーバードライブ」という強化形態があり、ゲージ値を溜めさせると強力な「奥義」を連発してきます。
ここで怯まず反撃し続けると「ブレイク」状態になり、一転して攻め放題になります。
別枠コマンドは好きなタイミングで撃てるから、選択の見極めが重要です。

王道中の王道を貫き通したゲームコンセプト

グランブルーファンタジー

▲主人公はジョブを習得し強くなれる
物語は、帝国軍に追われていた星の民の遺産を操る少女「ルリア」を救う所から始まり、主人公は“騎空団”の長として成長していく。
“空を巡った自由な冒険”をテーマとしていて、飛空艇を手に入れて田舎から抜け出す駆け出しから、400人を超える仲間との出会いまで。
全編フルボイスによるシナリオの没入感はハンパ無く、知らず知らずの内に惹き込まれるようなスケール感を誇ります。

『グラブル』は伝説的スタッフが創り込んだ超A級ファンタジー

グランブルーファンタジー

世界観は「FFシリーズ」を手がけた植松伸夫氏のBGMと、皆葉英夫氏のアートを中心に構成されています。
雄と雌で大きく異る角持ちの「ドラフ」。 成人しても四頭身の「ハーヴィン」といった個性的な種族で分けられ、統一したデザインのキャラクター達。
専用ムービーによるド派手演出や、繊細なビジュアルは見ていて気持ちが良いし、壮大で幻想的なサウンドも聞き惚れます。
ブラウザゲーなのを欠点としない美しさとサクサクっぷりで、シナリオの選択肢を再読込で選び直すウラワザも今では斬新。

王道とユルさとのギャップに愛おしさを感じる

グランブルーファンタジー

本筋は真剣なのだが、イベント時は大御所声優がハッちゃけた演技をしたり、コラボでは描き下ろし録り下ろし本気参戦といった豪華な遊び心もあります。
他にもメディアミックス作品とか、周りでやってる人と共感したり……一度始めれば話題が尽きないコンテンツ規模。
本作を取り巻く様々な要因が、人々を巻き込む魅力に繋がっていた。

定番のジョブを始めにやり込み要素イッパイ

グランブルーファンタジー

▲召喚石をセットすれば戦闘中に使える
常に戦闘参加する主人公は、5段階で約50種の上位職へとジョブチェンジ可能。
他にも「武器」「星晶獣石」を装着し、キャラは「リミットボーナス」で最大強化後も様々なパラメータを伸ばせます。
特定のイベントでは、低確率ながら最高レアのSSRがドロップするのも嬉しいですね。

ゲームの流れ

グランブルーファンタジー
平和な田舎で冒険を夢見ていた主人公はある日、ヒロインと運命の出会いを遂げる。
導入部は実にゲームらしい王道ストーリーで、ぐいぐいと世界にハマっていきます。

グランブルーファンタジー
クエスト出発後、バトル前は昔のガラケーを思い出すオート探索が挿入。
でもスキップできるし、スタミナ仕様とかは今のアプリ風になっていて快適。
スマホからソシャゲにはまった人は逆に新鮮じゃないかな。

グランブルーファンタジー
バトル画面。デフォルメキャラがアニメーション付きで大暴れ。
こちらも出来が良く、ボイスありの表情豊かなバトルが楽しい。

グランブルーファンタジー
ガチャや報酬で得るのは「召喚石」か「武器」であり、特定の種類だとGET時に仲間が増える。
キャラを模したナックルや呪術杖。かっこいいのだけでなく、ユーモラスな武器も混ざってたりします。

『グランブルーファンタジー』序盤攻略のコツ。

グランブルーファンタジー

▲初期の絵柄は特にFF感強し
最初のジョブは味方も守れる「ナイト」が鉄板。いずれ最下位職は全部マスターしていくが最短ルートは存在します。
当面は最上級職「ダークフェンサー」を目標に、JP(ジョブポイント)を貯めて鍛えよう。
ちなみに主人公はメニュー→プロフィールから無料で変えられるので、いつでもジータちゃん(女の子)に性転換できるぞ。

お得なイベントに参加して戦力を増強すべし

グランブルーファンタジー

▲赤いレア宝箱が落ちたらラッキー
時期限定で開催されるイベントや、恒常マルチバトルからは戦力アップに繋がる有用なキャラや武器が手に入るので参加必須。
シーフ系のジョブや一部キャラが持つ「トレジャーハンター」を使えばドロップ率が更にUP。余裕があれば組み込みたい。

バトルは補助効果の使い方が鍵を握る

グランブルーファンタジー

▲コマンド選択。撃ってから攻撃ターンに移行。
大半の星晶獣やアビリティは発動後にバフ・デバフ効果を発揮させる。60秒間とかリアル時間カウント系もあり。
ゲージを溜めての「奥義」は、4人一緒だと更に強力な「チェインバースト」に発展。全部複合させ、一気に発動させよう。
メイン召喚石とフレンド召喚石のみが常に発揮する「加護(リーダースキル)」の恩恵も重要。編成を合わせよう。

関連記事

  1. OVERHIT(オーバーヒット)紹介記事
  2. Dead Island:Survivors(デッドアイランド:サ…
  3. ウォーキング・デッド サバイバルへの道  紹介記事
  4. Getting Over It(ゲッティングオーバーイット)  …
  5. グランドサマナーズ(グラサマ)
  6. アヴァベルオンライン 紹介記事
  7. ジャンプチ ヒーローズ  紹介記事
  8. アイアン・スローン(Iron Throne) 紹介記事
PAGE TOP