RPG

グランドサマナーズ(グラサマ)

こんばんはNaoです。

今回はグランドサマナーズの紹介をしようと思います。

グラサマとは

「グランドサマナーズ(グラサマ)」は、最高峰のドット絵風2Dグラフィックで描かれたリアルタイムバトルRPGです。
タップ&ドラッグで快適な操作感かつド派手なアクションを楽しめるバトル、

キャラと武器をとことん鍛える育成メニューを搭載した王道RPGです。

これは記憶と絆の物語

grandsummoners_02

かつて神族と魔族が覇権を争った地「ラクトヘルム」。
古の大戦から数百年が過ぎ、人々は平和な時代を享受していたが、平穏な日々は突如終わりを告げる。
封印されていた魔族の復活。
それに応じるように現れた謎の少女。
主人公「レイアス」は少女と出会い、記憶と絆を紡ぐ物語が幕を開ける。

白熱の2Dアニメーションバトル!

grandsummoners_03

バトルはリアルタイムで進み、キャラは自動で移動や攻撃を行う。
アイコンをタップして発動させるキャラスキル、アイコンの下にある最大3つの装備品スキル、

さらにゲージを溜めて発動させる「奥義」の3つを駆使して勝利を目指そう。

グランドサマナーズ(グラサマ)の特徴は魅力的な世界観とアクションシーン

grandsummoners_04

ドット絵風のスーファミやPSでリリースされていた

名作RPGの雰囲気を感じられる美しいドット絵風グラフィックでバトルシーンが描かれています。
キャラひとりひとりのアクションも作りこまれていて、

通常攻撃の他に2種のスキルや奥義が使えるためバトルにおける戦略性も見た目以上に高い。
最大4人が共闘できるマルチプレイモード、

キャラや装備品ともに充実した育成メニューを完備していてやりこみ度も高くなっています。

キャラを育成!

キャラには強化、進化、限界突破といった育成メニューがあり、装備品を3つ装着できます。
装備品にもアクティブスキルが設定されていて戦闘中に使える他、こちらも強化や限界突破を行えるようです。

キャラを入手!

grandsummoners_06

▲コラボイベのワンパンマンのサイタマ

チュートリアル後にプレゼントから20連弱のクリスタルを受け取れるので、

ミッションの達成報酬とクエストのクリア報酬で残りを集めよう。
最高ランクは、星5に進化する星4で排出率は5%。その中でも覚醒できるキャラが強いので狙おう。

ゲームの流れ

メインとなるクエストモードは時間経過で回復する体力を消費してステージを選択します。

grandsummoners_08

バトルはセミオートで進み、キャラがフィールドで移動と攻撃を行います。
プレイヤーは画面下にあるアイコンをタップし、キャラスキルや武器スキルを発動させよう。

grandsummoners_09

バトルでゲージを溜めるとキャラ固有の「奥義」を使用できる。
敵全体へのダメージなど強力な効果が揃っています。

grandsummoners_10

キャラはバトルで経験値を得て成長する他、強化合成なども行える。
スキルが付与された装備品についても生成や強化、限界突破ができるようだ。

grandsummoners_11

クエストの他にもアリーナやマルチプレイ用の異界などのゲームモードがあります。
又、街メニューでは錬金屋など様々なメニューがそろっています。

グランドサマナーズ(グラサマ)の攻略のコツ

grandsummoners_12

基本はクエストモードを進め、キャラのレベルを上げながら初回クリア報酬の「クリスタル」を集めていこう。

メインパーティを強化!

grandsummoners_13

チュートリアル後に大量の強化素材を獲得でき、一部のキャラは限界突破などが行えます。
星4の初期状態のキャラだと序盤のバトルでも時間がかかるので、

メインパーティに編成するキャラのレベルはしっかり上げておきたい。

街へ行こう

grandsummoners_14

街メニューでは画面下のアイコンにないメニューを利用できる。
錬金屋ではガチャなどで得た特殊通貨を使い、レア度の高いユニットを手に入れることができる。
条件は厳しいがコラボキャラの入手も可能です。

 

関連記事

  1. ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター(SAOIF)…
  2. ジャンプチ ヒーローズ  紹介記事
  3. Goddess(ゴッデス) ~闇夜の奇跡~ 紹介記事
  4. OVERHIT(オーバーヒット)紹介記事
  5. ギガントショック(Gigant Shock) 紹介記事
  6. アヴァベルオンライン 紹介記事
  7. パワプロアプリ 紹介記事
  8. NARUTO X BORUTO 忍者BORUTAGE(忍ボル) …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP